アスケットのゲームレビュー

同人も含めた美少女ゲームのレビューを中心としたサイトです。
 
 
プロフィール

アスケット

Author:アスケット
asukettoアットgmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
amazonで目的のゲームを検索
FC2カウンター
StyleKeeper
ユーザータグ

FC2ブログ レビュー 同人ゲーム 美少女ゲーム エロゲー diskill ひまわり キラークイーン うみねこのなく頃に ibis DEPTH KILLER コミックマーケット76 EDITION light イベントレポ Harbest シークレットゲーム QUEEN アリスソフト あかべぇそふとつぅ 07thExpansion COMITIA 同人イベント ダンジョンブレイカー BALDR ですろり ABYSS 11eyes SKY 07th Expansion diesirae Lass コミックマーケット77 BALDRSKY 彼女たちの流儀 トモシビはいつ消えるのか 黒い竜と優しい王国 コミュ 暁WORKS Tears toTiara コミティア90 大番長 BattleMoonWars銀 天空の花嫁選び inspire 悠遠ノ絲 GIGA きっと、澄みわたる朝色よりも、 プリンセスラバー! 玉藻スタジオ Werk irae dies MYTH 戦国ランス 

応援バナー
『キスと魔王と紅茶』応援中!
猫神やおよろず 神饌音盤 巻の二

Dies irae~Acta est Fabula~応援中!
ほしうたSS2009年12月25日発売予定
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミティア90 イベントレポート  

先週の土曜日、コミティアに半年振りに参加してきました。

 

今回は欲しいものが一つしかなく、参加を決めたのがイベント当日。

というわけでかなり突発的だったのですが、入場代わりのパンフレットは現地で買うことにして国際展示場まで行ってきました。

 


 

現地に到着

 

8時30分に国際展示場に到着。

 

私が着いたときは既に四列目の真ん中まで待機列が広がっていて、ざっと数えたところ一列に並んでいる数は百人前後。

ということで、私の位置は大体三百番台の中頃でしょうか。

見た目はそれほど混んでいないのですが、実際に数えてみると結構人がいることに驚きました。

 

10時に列移動を開始するとのことなので、パンフレットを買ったりしながら時間を潰すことに。

傍に立っているスタッフによると、同時に行われているpixivのイベントにも同じくらい人がいるみたいです。

 

そんなことを聞きながら列で待機しつつ10時になると、私達も会場の方へと移動を開始。

この頃には並んでいる列が九列にまで広がっていました。

 

会場入りした後は特筆すべきこともなく、普通に30分ほど待機。

そして11時になり、コミティア開幕──。

 


 

コミティア入場

 

開場してスマートに入場は出来たのですが、中に入って思ったことはやけに人がたくさんがいるということです。

そして心なしか人の歩くスピードも早め。

5月のイベント時はもっとまったりしていたような…。

 

ともあれ私は唯一といってもいい目当てのサークルへと移動。

ところが目当てのブースには辿り着いたものの、既に品物は開始5分であっさりと完売。

早すぎです(汗)。

 

とはいえ、元々売り切れることは十分想定していたので、諦めて他のサークルをいろいろと見て回ることに。

 

まずは壁際のサークルを一通り見て回ったのですが、見覚えのある絵柄の同人誌をいくつか発見。

同人誌はそれほど詳しくないのですが、何度か見たことのある絵柄だったので2冊ほど購入しました。

 

まずはこちら。

 

PIC_0414.jpg PIC_0416.jpg

 

Digital Lover 新刊「Rough Sketch 48」

一部100円。

お一人様一部限定。

 

こちらは昼前には既に売り切れていました。

 

そしてもう一冊。

 

PIC_0412.jpg  

 

SECOND CRY 新刊「LUSTKING append ver.」

一部100円。

購入部数限定なし。

 

昼前に見たときは若干在庫が残っていました。

ただ、おまけのペーパーは品切れだった模様。

 

どちらのサークルも列がそこそこ並んでいたものの、捌きが早かったのですぐに購入できました。

並んだ時間はどちらも10分足らずでしょうか。

 

 

一通り壁際を見て回ったので、次は同人ゲームの部門へ行くことに。

今回は全く下調べをしていなかったので、どんなサークルが参加しているのかは全く把握しておらず。

結果を先に言うと、今回購入したゲームは一本だけでした。

 

今回唯一購入した同人ゲームはこちら。

 

PIC_0402.jpg PIC_0406.jpg

 

アンチョビプリン 「トモシビはいつ消えるのか」

500円

 

パッケージ裏面のストーリー紹介を見て、なかなか面白そうだったので購入してみました。

現在序盤をプレイ中。

 

 

話が多少ずれますが、

今回いろいろな同人ゲームを見て勿体無いなぁと思った事がありました。

 

それはゲームのジャンルやあらすじが全く紹介されてないケースがチラホラと見られたこと。

そういうゲームは手に取ることはあっても、内容が把握しづらいので個人的には買いづらかったです。

あらすじを書いたPOPや魅力的なキャッチコピーがあれば大分印象も変わるんじゃないかなぁ、などと思ったり。

 

ともあれ、昼前には一通りコミティアを見て回る事ができたので、コミティア会場を出ることにしました。

 


 

pixivマーケット入場~帰宅まで

 

コミティアと同時開催されていたpixivマーケットのほうにも参加してみました。

 

こちらはコミティアよりも1時間早く開場されていたからか、コミティアほど人が混んでおらず。

通路を広めに取っていたこともあり、快適に見て回ることが出来たのはよかったですね。

 

こちらのイベントで印象に残っている事は七尾奈留先生や西又葵先生のサークルが参加していたことでしょうか。

もっともどちらも新刊は既に売り切れでしたが…。

 

pixivの方では取り立てて購入するものもなく、軽く見てから離脱することに。

その際、メロンブックスの店頭に行くとクリアファイルが貰えるという引換券をもらってから国際展示場を出ました。

国際展示場を出たのは13時前で、秋葉原に寄ってから家に帰宅。

 

ちなみに秋葉原で貰ってきたもの。

 

PIC_0400.jpg PIC_0401.jpg

 

バルドチェッカーイベント体験会引き換えポストカード

 

PIC_0407.jpg PIC_0408.jpg

 

メロンブックス1日限定クリアファイル

 


 

簡単な感想

 

今回は5月に参加したコミティアに比べるとかなり人が増えていたように感じました。

さすがにコミケほどの密度ではないですが、入場時はちょっと移動がきつかったですね。

コミティアにも徐々に参加する人が増えてきているのでしょうか。

 

ただ、午前中ならよほどの品薄商品でない限り、ほとんどのものが入手可能なのはありがたかったです。

壁際のサークルでも普通に新刊が購入できるところも結構ありましたしね。

収穫物こそ少なかったですが、参加するサークルによっては2月のイベントにもまた行ってみたいです。

 

 

今回のイベントで購入したもの

 

・Rough Sketch 48×1=100円

・LUSTKING append ver.×2=200円

・トモシビはいつ消えるのか×1=500円

 

合計800円。

スポンサーサイト
大まかな評価基準
作品の点数

S:85-100点 名作

A:70-85点  良作

B:60-70点  佳作

C:60点以下   普通以下

 

BGMやムービー等を評価する際

Sランクが名曲・名作レベル
ランクが良曲・良作レベル

期待度の目安

 

S:名作クラスの作品を期待

A:良作クラスの作品を期待

B:作品に過度な期待はしないレベル、もしくは発売日には買わないが、安くなったら買いたいレベル

C:店頭で衝動買いレベル

 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンクについて
現在相互リンクについては特に考えていません。
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
お知らせ
現在レビューのやり方を模索中です。 個人的に納得できるように、今まで書いたレビューをいろいろと手直ししています。 編集中の過去のレビューは、一部閲覧できないものがあることをご了承ください。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。