アスケットのゲームレビュー

同人も含めた美少女ゲームのレビューを中心としたサイトです。
 
 
プロフィール

アスケット

Author:アスケット
asukettoアットgmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
amazonで目的のゲームを検索
FC2カウンター
StyleKeeper
ユーザータグ

FC2ブログ レビュー 同人ゲーム 美少女ゲーム エロゲー diskill ひまわり キラークイーン うみねこのなく頃に ibis DEPTH KILLER コミックマーケット76 EDITION light イベントレポ Harbest シークレットゲーム QUEEN アリスソフト あかべぇそふとつぅ 07thExpansion COMITIA 同人イベント ダンジョンブレイカー BALDR ですろり ABYSS 11eyes SKY 07th Expansion diesirae Lass コミックマーケット77 BALDRSKY 彼女たちの流儀 トモシビはいつ消えるのか 黒い竜と優しい王国 コミュ 暁WORKS Tears toTiara コミティア90 大番長 BattleMoonWars銀 天空の花嫁選び inspire 悠遠ノ絲 GIGA きっと、澄みわたる朝色よりも、 プリンセスラバー! 玉藻スタジオ Werk irae dies MYTH 戦国ランス 

応援バナー
『キスと魔王と紅茶』応援中!
猫神やおよろず 神饌音盤 巻の二

Dies irae~Acta est Fabula~応援中!
ほしうたSS2009年12月25日発売予定
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリンセスラバー! レビュー (Ricotta) 

ジャンル:セレブレティ恋愛ADV

 

Hシーンが非常に濃いとの事で、前から注目していた作品です。

最近アニメ化が決まったことから、「アニメ化されたのはシナリオが面白いからなのかな」との思いから購入。

購入前は名作レベルの作品を期待していたのですが…。

 

購入前の期待度はSランク

作品の点数 70点 ランクB

 

※シナリオを気にせずHシーンのみが目的ならプラス20点です。

 


 

ゲーム概要

 

主人公の有馬哲平は、家族旅行の帰りに交通事故に遭い両親を亡くす。

そんな彼の前に現れたのは、日本経済界屈指の実力者であり祖父でもある有馬一心。

「わしの息子になり、有馬グループの後継者となれ!」という一言で、社交界にデビューすることに。

 

哲平に用意されたのはセレブな生活と、日本屈指のセレブな学園と評される私立秀峰学園での学園生活。

新米セレブとなった哲平の、試練と挑戦が始まる!

 

 

キャラ紹介などゲームの詳細については公式サイトを参照。

 

ヒロインは全部で4人。

バッドエンドは無く、エンディングは全部で4つです。

 


 

良かった点

 

・女の子が可愛く描かれています。原画のこもりけいさんは同人界では人気の絵師です。評価大幅プラス↑

・いろいろと演出を頑張っている印象を受けました。立ち絵が豊富なのもよかったです。

・Hシーンが非常に濃いです。購入前にかなり期待していたのですが、その期待を上回る出来でした。評価大幅プラス↑

・シルヴィアルートの一捻りある展開や、シャルロットルートのエピローグがちゃんと描けていたのは好印象です。

 


 

悪かった点

 

・シナリオが大きく足を引っ張っています。ありきたりな展開やご都合主義な内容ばかりでした。評価大幅マイナス↓

・主人公の哲平が不快に感じました。魅力的な主人公を描くという点では完全に失敗しています。評価大幅マイナス↓

・ヒロインやクラスメイトに至るまでキャラクターのほとんどに魅力を感じませんでした。評価大幅マイナス↓

・体のバランスが崩れた立ち絵や、目つきのおかしいCGがあるのが気になりました。

・立ち絵が豊富なのは良いですが、場面に合わないものが時折ありました。

 


 

その他

 

・主人公の哲平は人を選ぶ性格だと思います。私は許容できませんでした。

 


 

総評

 

このゲームに何を求めるかで作品の評価が大きく分かれます。シナリオの出来に期待していた私にとってはかなり期待外れの作品でした。

 

メーカーデビュー作でありながら随所に演出の工夫が見られ、システム周りなどに独自性を出そうとした事は評価できます。

特に、同人界で人気絵師のこもりけいさんを原画家として採用し、Hシーンを濃い出来に仕上げたというのは非常に素晴らしいです。

 

問題なのはシナリオのレベルが低い事と、主人公を含めたほとんどの登場人物に魅力を感じなかった事です。

個人的に気になったものは以下の3点。

 

 

主人公の哲平について

 

いったん決意したことでも周りの状況にあっさり流され、勝手に一人で落ち込むといったパターンが多々あります。

その割にHシーンに限っていきなり積極的になるものだから、不快に思うことが度々ありました。

結局最後は周りがフォローするというご都合主義な展開ばかりで、哲平が自分で未来を切り開く描写がまるでありません。

作品内で彼に挽回できる機会を与えなかったことは明らかに失敗です。ここが描けていればまた違った評価も出来たのかもしれないですが…。

 

 

ヒロインとシナリオについて

 

彼女たちが哲平に好意を抱く展開が唐突で、シャルロットにいたっては一目惚れというのはあんまりだと思います。

ヒロイン達が言うほど哲平に魅力を感じないので、彼女達に共感することがまるで出来ませんでした。

共感できないヒロインというのは、プレイしていて結構ストレスが溜まります。

全てのシナリオをクリアしても彼女達にはあまり魅力を感じることが出来ませんでした。

 

シナリオのほとんどが予想の範囲内の展開ばかりだったのも残念でした。安直な展開ばかりで、もっと工夫を凝らして欲しかったです。

良く言えばテンポが良いですが、悪く言えばご都合主義であっさりと解決してしまいます。

タイトルのプリンセスラバー!にあまり意味が感じられなかったのも残念でした。

 

 

男性キャラクターの扱い

 

個人的な考えですが、学園物で主人公と同性の男性キャラクターというのは結構重要なポジションを担っていると思います。

なぜなら女性キャラクターでは出来ない掛け合いが出来たり、主人公を引き立たせる便利なキャラクターにもなるからです。

そういった存在がいることは、学園生活にメリハリをつける事になると思います。

 

そして、この作品にも哲平のクラスメイトという形で男性キャラクターが一人います。

しかし、この彼が致命的なまでに魅力がありません。おまけに、哲平には学園内で同性の友達が一人もいません。

なので、退屈な日常生活は描かれても、楽しい学園生活が描写されなかった感がありました。

脇を固めるキャラクターにもっと力を入れて欲しかったです。

 

 

シナリオ以外についても思ったことを。

 

BGMやボーカル曲、ムービーに関しては印象に残るものは無く、及第点といった出来です。

システム周りは凝っているのですが、平均レベルの機能ばかりであと一歩足りませんでした。

独自性を出すのなら、直前の選択肢に戻る機能くらいは実装して欲しかったです。

立ち絵も豊富な印象があるのですが、場面に合っていないものも結構あり、高く評価することは出来ませんでした。

 

これらの頑張ろうとした意気込みは高く買うのですが、空回りしていた感があります。

 

 

メーカーがHシーン重視のゲームを目指したのか、シナリオとエロを両立させた作品を作ろうとしたのかは分からないです。

しかし、後者のゲームを製作しようとしたのなら明らかに失敗していると思いました。

 

メーカーのデビュー作ということを考えると十分合格なのですが、次回作を買うかどうかは正直その時期になってみないと分からないです。

原画とHシーンの出来が突出していて、それ以外が平均レベルのゲームです。

シナリオさえよければ一気に化けるメーカーになると思います。

 

 

興味を持った方はこちらでゲームが購入できます。1500円以上の商品は送料無料です。

スポンサーサイト
大まかな評価基準
作品の点数

S:85-100点 名作

A:70-85点  良作

B:60-70点  佳作

C:60点以下   普通以下

 

BGMやムービー等を評価する際

Sランクが名曲・名作レベル
ランクが良曲・良作レベル

期待度の目安

 

S:名作クラスの作品を期待

A:良作クラスの作品を期待

B:作品に過度な期待はしないレベル、もしくは発売日には買わないが、安くなったら買いたいレベル

C:店頭で衝動買いレベル

 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンクについて
現在相互リンクについては特に考えていません。
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
お知らせ
現在レビューのやり方を模索中です。 個人的に納得できるように、今まで書いたレビューをいろいろと手直ししています。 編集中の過去のレビューは、一部閲覧できないものがあることをご了承ください。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。