アスケットのゲームレビュー

同人も含めた美少女ゲームのレビューを中心としたサイトです。
 
 
プロフィール

アスケット

Author:アスケット
asukettoアットgmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
amazonで目的のゲームを検索
FC2カウンター
StyleKeeper
ユーザータグ

FC2ブログ レビュー 同人ゲーム 美少女ゲーム エロゲー diskill ひまわり キラークイーン うみねこのなく頃に ibis DEPTH KILLER コミックマーケット76 EDITION light イベントレポ Harbest シークレットゲーム QUEEN アリスソフト あかべぇそふとつぅ 07thExpansion COMITIA 同人イベント ダンジョンブレイカー BALDR ですろり ABYSS 11eyes SKY 07th Expansion diesirae Lass コミックマーケット77 BALDRSKY 彼女たちの流儀 トモシビはいつ消えるのか 黒い竜と優しい王国 コミュ 暁WORKS Tears toTiara コミティア90 大番長 BattleMoonWars銀 天空の花嫁選び inspire 悠遠ノ絲 GIGA きっと、澄みわたる朝色よりも、 プリンセスラバー! 玉藻スタジオ Werk irae dies MYTH 戦国ランス 

応援バナー
『キスと魔王と紅茶』応援中!
猫神やおよろず 神饌音盤 巻の二

Dies irae~Acta est Fabula~応援中!
ほしうたSS2009年12月25日発売予定
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悠遠ノ絲 体験版 レビュー (ibis) 

ジャンル:オリジナルビジュアルノベル

 

製品版への期待度 Aランク

 


 

シナリオ概要

 

 

死神と呼ばれた少女イリスは、協会の手先となって異端者を駆逐する絶対の存在として君臨していた。

それは異端者と呼ばれる中でも頂点の存在、魔王においても例外ではなかった。

 

当時の魔王フォルセスカを百年にわたる戦いの末、徐々に追い詰めていくイリス。

が、理由の分からない感情の乱れから、ついに彼女は魔王を殺すことができなかった。

結果、魔王を殺せなかった彼女は協会に投獄され、封印の処罰を受けることになってしまう。

 

そんな中、封印されるイリスの前に突如現れる魔王。

彼はイリスのために何らかの術式を施すが、協会の手により彼女の目の前で殺害されてしまう。

そして封印は予定通り行われ、彼女は千年の眠りに就く。

 

千年後…。

高校生である和泉裄也は、ある日図書室で赤い目をした少女に出会う。

浮世離れした少女だと思いながらも、その時は大して気にせずに帰宅する。

 

この日から彼の人生は静かに狂い始めていく…。

 

その日の帰り道、誰かに尾けられていると感じた裄也は突然見知らぬ男に襲撃される。

血走った目をしている男にはあるべきはずの左腕がなく、そこには引きちぎられたような跡があった。

憎悪の言葉を投げかけながら襲ってくる男に裄也は何とか応戦していくが…。

 

 

キャラ紹介などゲームの詳細については公式サイトを参照。

 


 

その他

 

・2003年発売のゲームとのことで、システム周りの使い勝手がかなり悪いです。例えば、文章を読むのにマウスホイールが使えません。

・BGMは特に印象に残るレベルではなく、演出面もイマイチでした。

・ボイスなしです。

 


 

総評

 

このゲームの続編に当たる「終ノ刻印」というゲームが一部でかなり高い評判だったことから、前作に当たる「悠遠ノ絲」に興味を持ちました。

このゲーム自体はそれほど高い評価をされてないみたいですが、とりあえず体験版をプレイしてみることに…。

 

まずは、主人公がよく死ぬことや一昔前のゲームエンジンを採用していることから、昔の有名な同人ゲームを思い出しました。

ですので、バッドエンドが結構あります。体験版の段階で5個前後はあったでしょうか。

展開によってはヒロインも舞台から退場してしまうなど、バッドエンドの種類が豊富なのは好感が持てました。

 

テキストも読みやすく、キャラクターにも魅力を感じるので体験版の段階では結構楽しめました。

作品の世界観もきちんと構築されているようなので、これから先の展開を期待させるには十分な出来だと思います。

 

気になるのは、

 

・物語の導入に大仰に感じる文章があり、肌に合わない箇所があったこと。例:「汝、死ヲ識ル者ヨ其ノ瞳ニ映リシ世界ニ望ンデ何ヲ見ルデアロウ」等。

・視点変更が唐突で、誰が喋っているのか把握しづらいこと。

・「動の支配」などこのゲーム独特の専門用語があること。意味がよく分からないのですが、後に解説されるのでしょうか?

・同人ゲームにしては、価格が1700円と結構高いこと。

 

といった所でしょうか。

 

体験版は5章の終わりまでを収録。

一通りの登場人物が出揃い、これから物語が大きく動き出すことを予感させる所で終わります。

同人ゲームにしては価格が割高なのが怖いですが、個人的には購入してみてもいいかなと思いました。

 

 

P.S.現状入手手段がないため、駄目元で公式サイトにメールしてみたら、設定資料集以外は在庫があるので、どれも通販可能とのことでした。

せっかくなので、このサークルの商品をいろいろと購入してみることに。

既に製品版は手元にあるので、このサークルの他の作品も後ほどレビューする予定です。 

スポンサーサイト
大まかな評価基準
作品の点数

S:85-100点 名作

A:70-85点  良作

B:60-70点  佳作

C:60点以下   普通以下

 

BGMやムービー等を評価する際

Sランクが名曲・名作レベル
ランクが良曲・良作レベル

期待度の目安

 

S:名作クラスの作品を期待

A:良作クラスの作品を期待

B:作品に過度な期待はしないレベル、もしくは発売日には買わないが、安くなったら買いたいレベル

C:店頭で衝動買いレベル

 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンクについて
現在相互リンクについては特に考えていません。
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
お知らせ
現在レビューのやり方を模索中です。 個人的に納得できるように、今まで書いたレビューをいろいろと手直ししています。 編集中の過去のレビューは、一部閲覧できないものがあることをご了承ください。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。