アスケットのゲームレビュー

同人も含めた美少女ゲームのレビューを中心としたサイトです。
 
 
プロフィール

アスケット

Author:アスケット
asukettoアットgmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
amazonで目的のゲームを検索
FC2カウンター
StyleKeeper
ユーザータグ

FC2ブログ レビュー 同人ゲーム 美少女ゲーム エロゲー diskill ひまわり キラークイーン うみねこのなく頃に ibis DEPTH KILLER コミックマーケット76 EDITION light イベントレポ Harbest シークレットゲーム QUEEN アリスソフト あかべぇそふとつぅ 07thExpansion COMITIA 同人イベント ダンジョンブレイカー BALDR ですろり ABYSS 11eyes SKY 07th Expansion diesirae Lass コミックマーケット77 BALDRSKY 彼女たちの流儀 トモシビはいつ消えるのか 黒い竜と優しい王国 コミュ 暁WORKS Tears toTiara コミティア90 大番長 BattleMoonWars銀 天空の花嫁選び inspire 悠遠ノ絲 GIGA きっと、澄みわたる朝色よりも、 プリンセスラバー! 玉藻スタジオ Werk irae dies MYTH 戦国ランス 

応援バナー
『キスと魔王と紅茶』応援中!
猫神やおよろず 神饌音盤 巻の二

Dies irae~Acta est Fabula~応援中!
ほしうたSS2009年12月25日発売予定
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビューの評価基準 

ゲームのジャンルと購入理由を最初に述べ、次に点数と期待度を記述しています。

 

以下にゲーム概要や、作品の良し悪し、その他の項目があります。

また、ゲームによって項目が増えることがあります。

 

最後に総評としてゲームの感想を纏めていきます。

お気に入りのゲームや注目しているゲームによっては、ルートごとに細かくレビューすることがあります。

 

※同人ゲームや低価格のゲームについては点数を甘くする傾向にあります。

※フリーゲームは同人ゲームと同等の評価基準なので、点数が低くなる傾向があります。

 


 

点数について

 

S:85-100点 名作

A:70-85点  良作

B:60-70点  佳作

C:60点以下   普通以下

 

点数は5点刻みで評価しています。

同じ85点でも名作と良作の評価に分かれる場合があります。60点や70点のケースでも同様です。 

 


 

プラス要素になるもの

 

・基本はシナリオ重視です。CGや音楽が普通でもシナリオがよければランクA、場合によってはランクSを付けることがあります。

・シナリオは全体の構成が優れていたり、一貫性があると感じれば高得点をつけていきます。

・整合性が多少取れていないと感じても、シナリオにそれ以上の勢いがあると感じれば高得点をつける傾向にあります。

・ルートごとにシナリオの展開が一変するようなゲームはプラス要素に評価していきます。例:「ABYSS」、「シークレットゲーム」

・シナリオ以外でも、BALDR SKYや大番長のようにゲームシステムが優れていると感じれば高得点を付ける傾向があります。

・キャラの差別化ができていて、魅力があると感じればプラス要素に評価していきます。

・タイトルとゲーム内容が合っていれば点数をプラスすることがあります。逆もまた然りです。良い例:同人版「キラークイーン」 悪い例:「るいは智を呼ぶ」

・期待度が低いときにゲームの出来がいいと感じたときは、点数がプラスになる傾向があります。例:「ユメミルクスリ」  

・BGMやムービーを評価する際にSランクAランクと記述することがあります。Sランクが名作レベル、ランクが良作レベルと判断してください。

・18禁ゲームであるなら、Hシーンの濃さも非常に重視しています。きちんと取り組んでいる作品には高評価を与えていきます。そういうメーカーには次回作にも注目していきます。

 


 

マイナス要素になるもの

 

・ある程度は許容できますが、あまりにひどいと感じたご都合主義な展開は大幅減点の対象になります。

・シナリオによってキャラの性格が変わるなど、一貫性の無い構成をしているゲームは減点になります。

・思わせぶりな記述をしておいて、その後何も無かったなどの描写がある場合は減点になります。例:「シークレットゲーム」

・シナリオがほぼ一本道で、とってつけたような分岐をしているゲームは減点対象になります。例:「11eyes」、「車輪の国、向日葵の少女」

・期待度が高いときにゲームの出来がイマイチに感じたときは、点数を低めに付ける事があります。例:「ABYSS」

・ある程度は許容できますが、他のゲームにそっくりなキャラクターや設定が見られた場合、あまりに酷いと感じた時は大幅減点の対象になります。

・システム周りが悪いと減点の対象になります。あまりに使い勝手が悪ければ大幅減点の対象になりえます。

・18禁ゲームであるのに、Hシーンが薄いゲームはマイナスにしていきます。特に、取り合えずHシーンを入れてみましたというような作品には大幅に減点します。

 


 

同人ゲームに対する管理人のスタンス 

 

同人ゲームは当たり外れが極端になる傾向があるので、製品版の前に必ず体験版をプレイするようにしています。

体験版未プレイの状態で購入する事もありますが、その際は500円がボーダーラインになっています。

 

個人的に、よく知らない同人ゲームに500円以上の金額を払うというのはかなり怖いです。

よって、体験版未プレイの状態で500円以上のゲームを購入する事は、よほど期待させる何かが無い限りまずあり得ません。

逆に体験版をプレイして出来がいいと感じれば、製品版を購入する傾向はかなり強いです。

 


 

同人ゲームの評価基準

 

・価格が高いと評価が厳しくなる傾向があります。逆もまた然りです。

・同人ゲームなので、ボイスやムービーがない事は当たり前だと思っています。こういった事で点数が下がることはありません。

・逆にボイスやムービーがあるからといって必ずしも点数が上がるわけではありません。出来が悪くても点数をマイナスにはしませんが、決してプラスにはなりません。

・演出やBGM、イベントCGの出来によって点数が下がることは充分あり得ます。

・製品価格によってイベントCGの枚数は大目に見ることがあります。

 

他は商業ゲームと同等の評価基準です。

 


 

採点について

 

採点は加点式で行っています。いろいろと粗があっても、それ以上に魅力があると感じれば100点になる場合もあります。

 


 

期待度について

 

ゲームを購入するにはブランドや絵師が好きだから、もしくは体験版が面白かったからなど、いろいろな理由があります。

このブログでは、購入するまでのゲームに対する期待度を数値で表しています。

 

目安としては、

 

S:名作を期待(85点以上のゲームを期待)

A:名作とまでは言わないが良作を期待(70点から80点台のゲームを期待)

B:作品に過度な期待はしないレベル、もしくは発売日には買わないが、安くなったら買いたいレベル

C:店頭で衝動買い

 

去年は期待度Sランクで名作だったゲームがないので、今年はそのジンクスを破りたいです。

 


 

評価の内容等は後日いろいろと追記する予定です。

5月2日に若干追記しました。 

5月8日に若干追記しました。

6月9日に同人ゲームに対する管理人のスタンス、同人ゲームの評価基準の項目を追加しました。他若干追記しました。

スポンサーサイト
大まかな評価基準
作品の点数

S:85-100点 名作

A:70-85点  良作

B:60-70点  佳作

C:60点以下   普通以下

 

BGMやムービー等を評価する際

Sランクが名曲・名作レベル
ランクが良曲・良作レベル

期待度の目安

 

S:名作クラスの作品を期待

A:良作クラスの作品を期待

B:作品に過度な期待はしないレベル、もしくは発売日には買わないが、安くなったら買いたいレベル

C:店頭で衝動買いレベル

 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンクについて
現在相互リンクについては特に考えていません。
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
お知らせ
現在レビューのやり方を模索中です。 個人的に納得できるように、今まで書いたレビューをいろいろと手直ししています。 編集中の過去のレビューは、一部閲覧できないものがあることをご了承ください。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。