アスケットのゲームレビュー

同人も含めた美少女ゲームのレビューを中心としたサイトです。
 
 
プロフィール

アスケット

Author:アスケット
asukettoアットgmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
amazonで目的のゲームを検索
FC2カウンター
StyleKeeper
ユーザータグ

FC2ブログ レビュー 同人ゲーム 美少女ゲーム エロゲー diskill ひまわり キラークイーン うみねこのなく頃に ibis DEPTH KILLER コミックマーケット76 EDITION light イベントレポ Harbest シークレットゲーム QUEEN アリスソフト あかべぇそふとつぅ 07thExpansion COMITIA 同人イベント ダンジョンブレイカー BALDR ですろり ABYSS 11eyes SKY 07th Expansion diesirae Lass コミックマーケット77 BALDRSKY 彼女たちの流儀 トモシビはいつ消えるのか 黒い竜と優しい王国 コミュ 暁WORKS Tears toTiara コミティア90 大番長 BattleMoonWars銀 天空の花嫁選び inspire 悠遠ノ絲 GIGA きっと、澄みわたる朝色よりも、 プリンセスラバー! 玉藻スタジオ Werk irae dies MYTH 戦国ランス 

応援バナー
『キスと魔王と紅茶』応援中!
猫神やおよろず 神饌音盤 巻の二

Dies irae~Acta est Fabula~応援中!
ほしうたSS2009年12月25日発売予定
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミックマーケット77 イベントレポート 

今回も同人ゲーム目当てに2日目のみ参加してきました。

というわけでさっそくレポを。

 


 

現地到着~入場まで

 

いつものように始発で出発し、六時過ぎにはいつもの広場に到着。

誘導された位置を見るに、今回は夏コミよりも後ろの方で待機する事に。

どうやら夏コミよりも人が来ているようです。

 

そして列移動ですが、前回のコミケ同様なかなか動きが見られず。

結局移動を開始したのは9時30分前後。

とはいえ一度移動を開始すると大きく列は動き、時間前には建物の入り口まで進むことが出来ました。

時刻も10時になり、いよいよ入場。

 


 

サークル巡回予定

 

今回は夏のコミケの無計画さを反省し、巡回ルートをはっきり決めてました。

作戦としては大手や在庫のありそうなところは後回しにして、在庫が少なそうなサークルを基点として無駄なく回るというもの。

というわけで、前回真っ先に買った「うみねこのなく頃に」は後回しにすることに。

 

ちなみに以下が今回の巡回メモ。 

自分メモなので、商品名やサークル名がごっちゃになってます。

 

赤字は今回の本命、青字はなるべく買いたいレベル、そして緑字は買えたら嬉しいなというレベル。

無字は余裕があれば買おう、あるいは見て回ろうかなという感じです。

 

東-X55  ですろり

東-Y06a 幻想のアヴァタール

東-Y35b ねこバナナ

東-A51a 飛翔システム

東-A56a EDEN

東-A61a うみねこのなく頃に

東-Z18b ののの通信

東-Y01a ABYSS

東-W07a グラナエンブレイス

東-Y03a 紅い雪

東-Z13a 半端マニアソフト

東-Z08b そらのなまえ

東-Z35a 刻無√

東-ア07b 夜空を願う少女

東-X59a オヒナサマ~しあわせは水銀の味

 


 

サークル巡り~購入

 

まず最初に向かったのは機械式少女のブース。(公式サイト)

このブースは比較的入り口の近くにあるのですが、入場規制のため大幅な回り道をしなくてはいけないことに。

そしてようやくブースに辿り着いたものの、机の上には最新23話を落としましたとの告知が…。

 

ということで、今回販売されていたのは去年の冬コミ版ディスク。

残念ながらこの冬コミ版のディスクは既に持っていたので、何も買わず次のブースへ向かうことにしました。

ちなみに最新話は近い内にパッチで更新する模様。

確か一月中だったかな?違ってたらすみません。

 

ですろり表パッケージ ですろり裏パッケージ  

 ですろり~ごらんの有様だよ!!!DISK~

 

一応手持ちのパッケージがあるので、upしてみました。

 

 

次に向かったのはべにたぬきのブース。(公式サイト

前から気になっていたゲームで、今回体験版が販売されるとの事で購入。

ほとんど待ち時間もなく買えました。

 

 幻想のアヴァタール~TRIAL EDITION~  

幻想のアヴァタール ~TRIAL EDITION~

 

公式サイトによると、完成版が発売されるのは次の夏コミらしいです。

 

 

次に立ち寄ったのはネコバナナのブース。(公式サイト

夏コミから気になっていたサークルなのですが、この機会に購入してみることに。

若干人が並んでいるものの、すぐに買えました。

 

新刊100円本 表 新刊100円本 裏  

ネコバナナ新刊100円本

 

ゲームのほうは売り切れなのか、扱ってないのか置いておらず。

 

 

そして次に回ったのは、個人的に結構期待している飛翔システムのブース。(公式サイト)

到着した段階では既に10人以上が並んでいました。

なお商品数が多かったからか若干列の進みが遅かったです。

 

購入したものはこちら。

 

 エレメンタルバトルアカデミー体験版

エレメンタルバトルアカデミー 体験版

 

公式blogを見るに質が結構高そうなゲームなので、今からプレイするのが楽しみです。

 

 

巡回ルートにあったLAST WHITEのブースへも立ち寄りました。(公式サイト

結構混んでいるのかなと思いきや、私が来たころには空いていました。

ここではセット一式を購入。

 

EDENセット① EDENセット②

EDEN新頒布物4点セット

 

前回の頒布物がポスターとかなりかさばる物だったのに対し、今回は持ち歩きに優しい構成です。

 

 

ここまではかなり順調。

 

 

在庫が不安なサークルは一通り回ったので、次は07th-expansion(公式サイト)へ行くことに。

が、この待機列が東3ホールの出口から、東2・東1ホールと突っ切って裏門?の辺りでようやく最後尾というもの。

列が非常に長いです…。

進むスピードはそこそこ早いものの、列自体が非常に長いためかなり待たされました。

 

結果を先に言うと、2時間ほど並んだ後にスタッフが丁度私の目の前で完売宣言……。 

正直今までは、目前で完売告知される人って運が悪いなとか人事のように思っていましたが。

実際自分がその仕打ちを受けてみると、かなりキツイです。

 

ちなみに搬入量は少ないどころか、かなり多かったものと思われます。

列の長さが異常だったので、売り切れになるのもしょうがないかなという感じでした。

私が列に並んだのが10時30分前なので、その時間帯がボーダーラインでしょうか。

 

 

というわけでいろいろありましたが、早めに在庫が切れそうだと思っていたサークルは一通り見て回りました。

あとは普通に購入できるものばかりだろうということで、残りの商品を見ていくことに。

予想通り、残りの作品は大した待ち時間もなく購入することが出来ました。

 

以下購入した作品一覧。

 

魔王軍へようこそ2 

魔王軍へようこそ2 

 

夏コミでは資金不足のため、購入できなかった作品。(公式サイト)

やりこみ度が強いとの事で、時間のある時にでもプレイしてみようと思います。 

 

 

ABYSSサントラ表 ABYSSサントラ裏

ABYSSサントラ

 

良曲揃いの「ABYSS」のサントラ。(公式サイト)

ゲームのサウンドモードにはボーカル曲が収録されてないので、この機会に購入することに。

CDが2枚組だからか結構ずっしりしています。

 

 

刻無√パッケージ表 刻無√パッケージ裏

刻無√D~Root of Dagon +刻無零完全版

 

価格が500円と安かったことで購入。(公式サイト

この作品は一部の演出が間に合わなかったとの事で、一月にパッチが配布されるみたいです。

 

 

オヒナサマ~しあわせは水銀の味 オヒナサマ~しあわせは水銀の味 ディスク

オヒナサマ~しあわせは水銀の味

 

ムービーとボーカル曲の組み合わせがなかなかよかったこともあり、購入を検討していた作品。

体験版の序盤をプレイして若干微妙に感じたのですが、お金に余裕があったので購入してみました。

ちなみに公式サイトの紹介がないのは、リンクしていいものかイマイチ分からなかったから。

この作品の公式サイト自体はちゃんとあります。

 

 

夜空をねがう少女パッケージ表 夜空をねがう少女パッケージ裏

夜空を願う少女

 

ジャンルが贖罪ノベルという珍しい響きの作品。(公式サイト

ストーリーやシステムの構成に興味を引かれ、地味に期待している作品でもあります。

 

 

グラナエンブレイス 表面 グラナエンブレイス 裏面

グラナエンブレイス

 

前回の夏コミから注目していた作品。(公式サイト

夏コミでは手に取ったもののパッケージがどこか安っぽかったこともあり、購入を見送っていました。

今回はパッケージの方もしっかり作りこまれており、ゲーム内容にも期待が持てそうなので購入してみることに。

 

 

以上が今回購入した作品一覧。

ちなみに今回私が購入した中で、昼前に完売していたのは機械式少女とネコバナナのブースの2つ。

他は特に急がなくても買えたみたいで、事前の予想は見事に外れました。

 

というわけで目当てのものは一通り見て回ったので、14時前に国際展示場を撤退。

14時02分の電車で帰路に着きました。

 


 

簡単な感想

 

終わってみればあまり疲れもなく、いつもより楽に感じたイベントでした。

開場前は夏コミより人が来ているようにも感じたのですが、開場後の人の伸びは夏コミに軍配が上がったのでは。

この前の夏コミは昼頃の混み具合が本当に凄かったですしね。

それに対して今回は最初こそ人は来ていたものの、そこまで混んでいるという感じはしませんでした。(あくまで主観的ですが)

 

 

今回購入したものはこちら

 

幻想のアヴァタール 体験版×2=200円

ねこバナナ新刊×2=200円

エレメンタルバトルアカデミー 体験版×2=1000円

EDEN新頒布物4点セット=1000円

ABYSSサントラ=1000円

魔王軍へようこそ2=1500円

グラナエンブレイス=700円

刻無√D~Root of Dagon +刻無零完全版=500円

夜空を願う少女=900円

オヒナサマ~しあわせは水銀の味=1000円

 

合計8000円

 

本命の品物は残念ながら2つとも買えませんでしたが、なかなか面白そうなものが買えたので個人的には大満足。

わざわざ始発で参加した甲斐がありました。

 

スポンサーサイト

コミティア90 イベントレポート  

先週の土曜日、コミティアに半年振りに参加してきました。

 

今回は欲しいものが一つしかなく、参加を決めたのがイベント当日。

というわけでかなり突発的だったのですが、入場代わりのパンフレットは現地で買うことにして国際展示場まで行ってきました。

 


 

現地に到着

 

8時30分に国際展示場に到着。

 

私が着いたときは既に四列目の真ん中まで待機列が広がっていて、ざっと数えたところ一列に並んでいる数は百人前後。

ということで、私の位置は大体三百番台の中頃でしょうか。

見た目はそれほど混んでいないのですが、実際に数えてみると結構人がいることに驚きました。

 

10時に列移動を開始するとのことなので、パンフレットを買ったりしながら時間を潰すことに。

傍に立っているスタッフによると、同時に行われているpixivのイベントにも同じくらい人がいるみたいです。

 

そんなことを聞きながら列で待機しつつ10時になると、私達も会場の方へと移動を開始。

この頃には並んでいる列が九列にまで広がっていました。

 

会場入りした後は特筆すべきこともなく、普通に30分ほど待機。

そして11時になり、コミティア開幕──。

 


 

コミティア入場

 

開場してスマートに入場は出来たのですが、中に入って思ったことはやけに人がたくさんがいるということです。

そして心なしか人の歩くスピードも早め。

5月のイベント時はもっとまったりしていたような…。

 

ともあれ私は唯一といってもいい目当てのサークルへと移動。

ところが目当てのブースには辿り着いたものの、既に品物は開始5分であっさりと完売。

早すぎです(汗)。

 

とはいえ、元々売り切れることは十分想定していたので、諦めて他のサークルをいろいろと見て回ることに。

 

まずは壁際のサークルを一通り見て回ったのですが、見覚えのある絵柄の同人誌をいくつか発見。

同人誌はそれほど詳しくないのですが、何度か見たことのある絵柄だったので2冊ほど購入しました。

 

まずはこちら。

 

PIC_0414.jpg PIC_0416.jpg

 

Digital Lover 新刊「Rough Sketch 48」

一部100円。

お一人様一部限定。

 

こちらは昼前には既に売り切れていました。

 

そしてもう一冊。

 

PIC_0412.jpg  

 

SECOND CRY 新刊「LUSTKING append ver.」

一部100円。

購入部数限定なし。

 

昼前に見たときは若干在庫が残っていました。

ただ、おまけのペーパーは品切れだった模様。

 

どちらのサークルも列がそこそこ並んでいたものの、捌きが早かったのですぐに購入できました。

並んだ時間はどちらも10分足らずでしょうか。

 

 

一通り壁際を見て回ったので、次は同人ゲームの部門へ行くことに。

今回は全く下調べをしていなかったので、どんなサークルが参加しているのかは全く把握しておらず。

結果を先に言うと、今回購入したゲームは一本だけでした。

 

今回唯一購入した同人ゲームはこちら。

 

PIC_0402.jpg PIC_0406.jpg

 

アンチョビプリン 「トモシビはいつ消えるのか」

500円

 

パッケージ裏面のストーリー紹介を見て、なかなか面白そうだったので購入してみました。

現在序盤をプレイ中。

 

 

話が多少ずれますが、

今回いろいろな同人ゲームを見て勿体無いなぁと思った事がありました。

 

それはゲームのジャンルやあらすじが全く紹介されてないケースがチラホラと見られたこと。

そういうゲームは手に取ることはあっても、内容が把握しづらいので個人的には買いづらかったです。

あらすじを書いたPOPや魅力的なキャッチコピーがあれば大分印象も変わるんじゃないかなぁ、などと思ったり。

 

ともあれ、昼前には一通りコミティアを見て回る事ができたので、コミティア会場を出ることにしました。

 


 

pixivマーケット入場~帰宅まで

 

コミティアと同時開催されていたpixivマーケットのほうにも参加してみました。

 

こちらはコミティアよりも1時間早く開場されていたからか、コミティアほど人が混んでおらず。

通路を広めに取っていたこともあり、快適に見て回ることが出来たのはよかったですね。

 

こちらのイベントで印象に残っている事は七尾奈留先生や西又葵先生のサークルが参加していたことでしょうか。

もっともどちらも新刊は既に売り切れでしたが…。

 

pixivの方では取り立てて購入するものもなく、軽く見てから離脱することに。

その際、メロンブックスの店頭に行くとクリアファイルが貰えるという引換券をもらってから国際展示場を出ました。

国際展示場を出たのは13時前で、秋葉原に寄ってから家に帰宅。

 

ちなみに秋葉原で貰ってきたもの。

 

PIC_0400.jpg PIC_0401.jpg

 

バルドチェッカーイベント体験会引き換えポストカード

 

PIC_0407.jpg PIC_0408.jpg

 

メロンブックス1日限定クリアファイル

 


 

簡単な感想

 

今回は5月に参加したコミティアに比べるとかなり人が増えていたように感じました。

さすがにコミケほどの密度ではないですが、入場時はちょっと移動がきつかったですね。

コミティアにも徐々に参加する人が増えてきているのでしょうか。

 

ただ、午前中ならよほどの品薄商品でない限り、ほとんどのものが入手可能なのはありがたかったです。

壁際のサークルでも普通に新刊が購入できるところも結構ありましたしね。

収穫物こそ少なかったですが、参加するサークルによっては2月のイベントにもまた行ってみたいです。

 

 

今回のイベントで購入したもの

 

・Rough Sketch 48×1=100円

・LUSTKING append ver.×2=200円

・トモシビはいつ消えるのか×1=500円

 

合計800円。

コミックマーケット76 イベントレポート 後編 

現地到着

 

六時過ぎには国際展示場に到着しました。

合流した列も即座に移動を開始し、広場のような所でしばらく待機との事。

 

七時くらいまでは比較的快適に過ごせたのですが、八時になる頃には徐々に蒸し暑くなってきました。

ただ、直射日光は当たっても風がよく通る場所だったので、思ったより快適に過ごせました。

「始発だから体力的にキツイかな?」と考えていましたが、去年の夏コミに比べると全然楽でしたね。

 

そんな中、待機することおよそ3時間。

今まで始発で来た事は冬に何度かあったのですが、今回は開場10分前になっても全く列が動きませんでした。

ついに最初の待機場所のまま列が動くことはなく、10時開場の時を迎えました。

 

列にようやく動きが見られたのは、10時から数分過ぎた頃。

移動を開始してからは速やかに館内に入れました。

ホールの裏口?っぽい場所を突っ切って、一階の東ホール入り口に入場。(この時10時10分

ちなみに、国際展示場正面の階段を昇ることなしに入場したのは初めてでした。

 


 

入場から整列

 

東ホールに入場したのですが、「東ホールを突っ切って、一回外に出てください」とのスタッフの指示があり、再び外に出ることに。

外に出る事でようやく目当てのブースへと移動することが出来ました。

 

最初は「Circletempo」か「LAST WHITE」に並ぼうと考えていたのですが、丁度目の前に「07th Expansion」の最後尾を発見。

始発で来たのだからすぐに買えるだろうとの考えから、まずは「うみねこのなく頃に」から購入することにしました。(この時10時15分

 

今思うとこの判断が…。

 


 

購入~サークル巡り~

 

早速「うみねこのなく頃に」の列に並んだのですが、なかなか列が進みません。

並ぶ順番を間違えたかなと早速後悔。

ただ、引き返そうにも後ろに結構なペースで人が並ぶので、脱け出すのも躊躇われる状態でした。

それでも徐々に列の進むペースが速くなっていき、30分ぐらい並ぶことでようやく購入。(この時10時50分

 

 

コミケ特典の冊子です

コミケ特典の冊子

 

 

私が購入する頃には並ぶ人が結構増えていて、列はかなりの長さになっていました。

mixiによると売切れたのは12時5分頃らしいです。

 

 

次に比較的近い「LAST WHITE」へと移動。(この時11時00分

去年の冬コミでは開場直後にここに来たのですぐ買えたのですが、今回の夏コミでは10人ほど並んでいました。

 

よくよく見てみると、特典の受け渡しにかなりの時間がかかっている模様。

お金を受け取ってからDVDをケースに入れたり、取り出したポスターを丸めて購入者に渡しているので、列の進みが非常に遅かったです。

その内ポスターは丸めないで購入者に手渡すのですが、受け取った方も混雑の中でポスターを丸めるという作業は辛かったと思います。

 

ブースが狭いので、予めポスターを丸めても置き場所が無いだろうことは想像が付くのですが…。

せめて事前にDVDをケースに入れておくくらいのことはしておいて欲しかったなと思います。

20分ほど待って購入することが出来ました。

 

 

ポストカードとディスク

 ポスター以外のセット内容(ポスターは広げるのが面倒なので…)

 

 

ここでも思った以上に時間を食うことに。(この時11時20分

私が購入した後もどんどん人が並んできたため、結果20人以上は並んでいたのではないでしょうか。

ちなみに上の写真にはポスター以外にも足りないものがあります。

後で書きますが、家で写真を撮るまで全くそれに気づきませんでした…。

 

 

ポスターを会場の外に出て丸めたりしつつ、次の目的地「Circletempo」へと向かうことに。

 

途中「inspire」のブースを通りがかったため、新作のモンバーバラASと旧作の天空の花嫁選びを購入しました。(この時11時30分

 

 

新作の購入特典のポストカード

 購入特典のポストカード(パッケージ版は18禁なので、載せてません)

 

 

列は形成されてなかったですが、頻繁に購入していく人がいました。

正直購入を検討するレベルだったのですが、今買わないと売り切れそうだったので購入することに。

実際、天空の花嫁選びは昼過ぎに完売したみたいです。

 

 

寄り道をしつつ途中迷ったりもしましたが、何とか「Circletempo」のブースへと到着。

が、そこで見たのは「MYTHのサントラ売切れました」という告知…。(この時11時40分)

 

「うみねこ」や「EDEN」のセットはこの時間帯でもまだ残っていたので、回る順番を完全に間違えました。

気落ちしても仕方ないので、気を取り直してほかのブースを回ることにしました。

ちなみに、この時点で売切れだったのは「MYTH」のサントラだけで、他の商品は普通に販売されていました。

 

 

 

早めに売切れそうだと思っていたサークルは全て回ったので、後はブラブラしながら目当ての商品を購入することに。

まずは「ABYSS」から購入しようと思ったのですが、一般入場者の入場のために通行規制が敷かれているみたいでした。

ここからだとすぐに行ける距離なのですが、規制のため遠回りすることに。

 

 

遠回りした際に目当てのサークルを見つけたので、商品を購入。

購入した商品はこちら。

 

 

 表面 裏面

犬神使いと少年

 

 

夏コミの情報収集をするまで、全く知らなかった作品。

あらすじを見ても購入意欲が沸かなかったのですが、シナリオが凄いとの評判から購入を検討していました。

価格が1000円と安いので、とりあえず購入してみることに。

サークルのブログによると、昼過ぎにこの作品は完売した模様。

 

 

続いて、こちらのブースでも商品を購入。

 

 

ゲームとサントラのセット

 空の上のおもちゃセット

 

前から注目していた作品です。

あらすじを見ても面白いと思えなかったのですが、周りの評判が良かったために注目していました。

今回サントラとセットで割引販売されていたので、購入してみました。

この時点でまだ在庫は結構あったように思います。 

 

 

さらにこちらのブースでも商品を購入。

 

 

コンプリートブック

 ZODIAC -COMPLETE BOOK-

 

 

同人ゲーム「ZODIAC」のコンプリートブック。

ゲーム自体は未プレイですが、前から面白そうな作品だと思っていたので、本だけ購入してみました。

在庫はそこそこありましたが、本を購入していく人がチラホラと見受けられました。

ゲームの方もそのうちプレイしてみたいですね。

 

 

色々と寄り道をしてきましたが、ようやく「Festival」のブースへ到着。

 

既に並んでいる人が5,6人いました。

前にいる人がコミティアのセットがまだ売られているか聞いていましたが、既に完売していた模様。

自分の番が来たので、「ABYSS」を購入。(この時12時20分)

 

 

ABYSS完成版 表面   ABYSS完成版 裏面

ABYSS 完成版 

 

 

今回のイベントで一番欲しかった商品なので、無事に購入できてよかったです。

この時点では「ABYSS」や委託販売されている「-atled-」はまだ普通に売られていました。

「-atled-」も安ければ購入したかったんですけどね…。

 

 

後は「diskill」と「魔王軍へようこそ2」を買うつもりだったのですが、ここで残りの所持金が2000円ということが発覚。

お金は結構持ってきていたのですが、予想以上に使っていたみたいで驚きました。

この中から交通費も出さないといけないので、どちらかの作品は必ず諦めなければいけないことに…。

 

そんなわけで購入したのはこちらの作品。(この時12時30分

 

 

diskill 購入特典のCD

diskill エピソード3&4とおまけのCD

 

 

エピソード3以降の展開が気になっていたので、こちらの方を優先しました。

エピソード3と4を同時に購入した人には、先着順でボーカル?CDが貰えたみたいです。

在庫はまだそこそこあったと思います。

 

 

というわけで、お金がほぼ尽きかけたので後は色々と見て回ることに。

 


 

見学と撤退

 

目的のサークルをいくつか回りつつも、徐々に混み始めてきたので一旦企業ブースへ行くことにしました。

若干迷いながらも西ホールに繋がる連絡通路へと到着。 (この時13時20分

 

しかし、そこで待っていたのは西ホールへの連絡通路に群がる大量の人でした。

一旦引き返そうと振り返るも、東ホールの連絡通路にはそれ以上の人の群れ…。

どちらのホールに入場するにも最低30分はかかるであろう混雑振りでした。

 

とりあえず企業ブースにはそれほどのこだわりがなかったので、入場するのを諦めました。

また、同人も後で見ようと思っていたサークルがいくつかあったのですが、人混みが物凄いので引き返すのを諦める事に…。

もう少し見ていきたかったのですが、目当ての物は大体購入できたので帰宅することにしました。

 

というわけで、駅の近くまで並ぶ一般入場者の長蛇の列を見ながら電車に載って帰宅。

家に着いたのは14時頃でした。

 


 

購入作品一覧と簡単な感想

 

今回のイベントで購入したものはこちら。

 

・うみねこのなく頃に×2=3000円

・EDEN-最終戦争少女伝説-セット×2=1000円

・モンバーバラAS=1000円

・天空の花嫁選び=1000円

・犬神使いと少年=1000円

・空の上のおもちゃセット=2000円

・ZODIAC -COMPLETE BOOK-=1000円

・ABYSS 完成版×2=3000円

・diskill エピソード3&4=1000円

 

合計14000円。

 

去年の夏コミや冬コミの出費が3000円程度なので、予想以上の出費でした。

購入検討レベルの作品を購入しすぎたかな、という気がします。

 

ちなみに家で購入してきたものを整理している時に気づいたのですが、EDENのキーホルダーが入っていませんでした…。

よくよく思い返すとキーホルダーを受け取った記憶がないんですよね。

私が購入した時点では、キーホルダーの在庫は確かにあったのですが…。

正直渡されたポスターをこの混雑の中、どこで丸めればいいんだろうと考えていて、キーホルダーの事にまで頭が回らなかったです。

せっかく早い段階で並んだのに貰えなかったのは残念でした。

 

ただ、今回のコミケでは割といいこともありました。

というのも、コミケでは2つ購入した「うみねこのなく頃に」ですが、

 

 

PIC_0290.jpg

 

 

なぜか冊子が3冊入っていました。

コミックマーケット76 イベントレポート 前編 

同人ゲーム目当てで、2日目のコミケに参加してきました。

 

ちょっと長くなりそうなので、2回に分けてます。

今回はコミケでの購入リストや巡回ルートが中心。

後編から本格的にコミケ参戦レポートになります。

 


 

コミケでの巡回予定のサークルリスト

 

 

コミケ当日に使ったチェックリスト。

サークルや目的の物などがごっちゃになってます。

 

A-60a 07th Expanison

I-14b ノベリストを撃て(無料配布ペーパー)

O-31a 東方紅舞闘 体験版

O-52a Circletempo

R-60b ののの通信

S-07b ClassiC思考回路

S-55a 犬神使いと少年

S-57b StyleTalk-獣の章-

T-01a ABYSS

T-14b ANO:M@TERIA体験版

T-07b チームグリグリ

T-29a ヤンデレ彼女

T-33a ノゾミカナエタマエ

T-34b そらのなまえ

T-42a ねこバナナ

T-46a 半端マニアソフト

T-47a エレメンタルバトルアカデミー

T-48a 命短したたかえ!乙女

U-02b 三人荘

U-06b diskill

U-21a 幻奏ストラウス

U-28a れいんどっぐ

U-28b inspire

U-30b CottonClub

U-31a 終末症候群

U-31b LAST WHITE

U-45a ZODIAC

U-59b 断罪アイアンメイデン

 


 

購入予定リスト

 

 

今回のコミケで私が購入したいと思っていた作品。

優先度が高い順に並べています。

 

 

今回のコミケで是非購入したい作品

 

・ABYSS 完成版 (Festival)

・うみねこのなく頃に (07th Expansion)

・diskill エピソード3&4 (harbest)

 

 

今回のコミケで購入したい作品

 

・EDEN-最終戦争少女伝説-セット (LAST WHITE)

・MYTH サントラ (Circletempo)

・魔王軍へようこそ2 (ののの通信)

 

 

購入を検討している作品

 

・終末症候群 完成版 (LEAN GATE) 

・断罪アイアンメイデン (南極堂)

・モンバーバラAS (inspire)

・天空の花嫁選び (inspire)

・ノゾミカナエタマエ (VALLEL)

・ZODIAC -COMPLETE BOOK- (ACT-ZERO)

・グラナエンブレイス第一章 (Classic思考回路)

・diskill エピソード1 (Harbest)

 

 

周りの評判がいいため購入を検討している作品

 

・犬神使いと少年 (人形城奇譚)

・空の上のおもちゃセット (半端マニアソフト)

 

 

購入を検討していたが、購入を中止した作品

 

・エレメンタルバトルアカデミー 体験版 (飛翔システム) ※販売中止のため。

・ライラック畑の雛鳥たち (さんだーぼると) ※サークル活動中止のため。

・CLAVIS (幻奏ストラウス) ※自分の環境では体験版が途中で止まってしまうため。

・恋の芽生えた時 (そらのなまえ) ※開発が遅れているようで、完成できるか不安なので見送り。

・コープスパーティーブラッドカバー4 (チームグリグリ) ※チャプター5の完成版待ち。

・-atled- (-atled-制作委員会) 価格が2000円と思ったより高いので、購入検討から除外。 

 


 

予定と出発

 

 

元々空いているうちにサッと買って、早く帰りたかったので始発で行くことは決定済み。

ですので、欲しい商品は大体購入できるだろうと思っていました。

 

ただ、「MYTH」のサントラと「EDEN」のキーホルダーはちょっと不安でした。

この2つは生産量がイマイチ分からなかったですからね。

なるべく早く購入しようと決めていました。

 

余裕があれば企業ブースで何か購入しようかなと思いつつ、始発に乗ってコミケへ出発。

 

 

後編へ続く

コミティア88 イベントレポート 

今回参加した経緯

 

コミティアの事を初めて知ったのは、去年の11月のコミティア86の時です。

11月のコミティアに目当ての作家さんが参加すると聞き、当時の自分は参加しようか迷っていました。

 

結局は「この作家のためだけに行って売り切れだったら嫌だな」との思いから参加はしないことに。

後で聞いたところ、午後になっても本が余っていたと聞き、当時は非常に後悔しました。

 

その時の作家さんが今回のコミティアに参加するとの事で、自分も参加を検討することに。

結局今回のイベントには、ABYSSの設定資料集や他にも面白そうな同人ゲームが販売されるとの事なので、自分も参加することに決めました。

 


 

到着から入場

 

9時30分前にビッグサイトに到着。

 

案内板がないためどこが入場列か全く分からず、同時開催のドールズパーティの列に迷うなどして彷徨う事15分。

やっと東1ホールから東3ホールを突っ切って外まで列を形成しているコミティアの列を確認。

最後尾を発見したので、9時45分ジャストに列に並びました。

 

列に並んだ直後、後ろのスタッフが「今回は凄く人が多いね。並ぶほうも並ばせるほうも大変だよ」と語っており、もっと早く来るべきだったかなと思いつつ列に待機。

待ってる途中に小雨が降ってきたので、傘を差すことに。館内の人が羨ましかったです。

 

並んでいる最中にも途切れることなく人が来るので、かなり列が伸びていたと思われます。

拍手のようなイベントは何もなく普通に開場。

開場直後にもかかわらずコミケのような殺伐とした雰囲気はなく、参加者がみんなゆっくりと歩いているのが印象的でした。

 


 

いざ購入

 

そんな参加者の雰囲気に当てられ、自分ものんびりと行動することに。

意外と混んでいないのに一安心。

目当ての作家さんは当分大丈夫だろうと判断して、まずは同人ゲームのコーナーへ行ってABYSSを購入。

 

 

さがしまでぃすく 設定資料集 22P

  さがしまでぃすく      設定資料集 22P

 

-ABYSS-Extension 1セット300円

 

同人ゲームのコーナーは人がまばらで、すんなりと購入することが出来ました。

混雑もありうるかなと懸念していたのですが、無事購入出来てよかったです。

 

 

次に本命の作家のブースへ。

買ったものはこちら。

 

SAO:ME5 

 SAO:ME5

 

Sword Art Online Material Edition5 1部200円

 

最近商業に移行した作家さんの同人誌です。同人誌は(おそらく)今回で5弾目。

 

ここで最大の失敗。

細かいお金をABYSSで使い果たし、5千円札で払うことに。

売り子の方や後ろの方手間をかけて本当にすみませんでした。

 

 

ちなみにこのブースは結構人が並んでいて、脇で自分が同人誌をバッグに詰めている最中に完売してしまいました。

商業に移行したとしても、それほど影響はないだろうと思っていたのですが、甘い見通しでした。もう少し遅ければ自分も買えない所でした。

無事購入出来て良かったです。

 

 

ここまでで目標はほとんど達成。

あとは、サークルのHPを見て面白そうだと思ったのを購入。

 

スターリーカラーズ 

スターリーカラーズ~Truth~

100円

 

サークルの紹介ページで面白そうな作品だと思ったので、購入してみました。

結構先になると思いますが、プレイしたらレビューする予定です。

 

 

以上で当初の目標は完全に達成。

後はいろいろと見て回ることに。

 

 

同人誌などは有名どころが全く分からず、目に付いたところを適当に回っていました。

絵柄がよさそうなのはいろいろあったのですが、結局は購入せず。

 

一通りちゃんと見て来たのが同人ゲームのコーナー。

1800円の同人ゲームや分厚い設定資料集などが販売されていたのは驚きでした。結構有名なゲームなのでしょうか?

 

 

 

そんな中、一通り同人ゲームを見ている中で、売り子さんから面白そうなペーパーを貰いました。

 

そらのなまえ 

そらのなまえペーパー

※もう片面には代表さんのゲーム紹介の記事が載っています

 

 

何でも今回販売されているのは、2010年に発売されるゲームの先行版との事です。販売価格は500円。

絵が物凄く可愛らしく、ペーパーも好感の持てる内容だったので購入を検討したのですが、結局は購入しませんでした。

 

体験版などをプレイしていれば別ですが、全く知らない作品に500円の価格というものは、私としては出費を躊躇わせる金額です。

2010年発売ということで本当に完成できるのかという懸念もありました。

今後このサークルが順調に開発を続けているのなら次回のイベントで購入するつもりです。

次に購入する機会は夏のコミケになるでしょうか。

 

全くのノーマークでしたが、現在個人的に注目のサークルです。

ある意味このサークルを知る事が出来たというのが、今回のイベントでの一番の収穫だったと言えるのかもしれません。

サークルのリンクはこちら

 

ポストカード 

ペーパーと一緒に貰ったポストカード

 


 

撤収と簡単な感想

 

目的は完全に達成できたので、12時30分に撤収。

12時30分時点ではまだ参加章の証のティアズマガジンが普通に売られていました。

ABYSSのExtensionセットなども普通に販売されていたと思います。

 

今回購入したもの一覧

 

・-ABYSS-琴子ルート×3

・-ABYSS-Extensionセット×3

・SAO:ME5×2

・スターリーカラーズ~Truth~

 

計2900円。

 

 

終わってみれば買いたいものは全部買えたし、終始和やかな雰囲気のイベントだったのでとても好感が持てました。

目当ての作家やサークルが参加するなら、ぜひ次回も行ってみたいと思えるイベントでした。

大まかな評価基準
作品の点数

S:85-100点 名作

A:70-85点  良作

B:60-70点  佳作

C:60点以下   普通以下

 

BGMやムービー等を評価する際

Sランクが名曲・名作レベル
ランクが良曲・良作レベル

期待度の目安

 

S:名作クラスの作品を期待

A:良作クラスの作品を期待

B:作品に過度な期待はしないレベル、もしくは発売日には買わないが、安くなったら買いたいレベル

C:店頭で衝動買いレベル

 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンクについて
現在相互リンクについては特に考えていません。
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
お知らせ
現在レビューのやり方を模索中です。 個人的に納得できるように、今まで書いたレビューをいろいろと手直ししています。 編集中の過去のレビューは、一部閲覧できないものがあることをご了承ください。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。